2008年01月28日

モンロー研究所ツアー新年会

アクアヴィジョン・アカデミーの
モンロー研究所日本語ツアーに参加した人たちの
新年会に参加してきました!

約3年にわたる
計9回のツアーに参加した人たちなので
大変な人数

久しぶりに会う仲間達との語らいはとても楽しく
あっという間に時間が過ぎました〜

時間が足りなかったよ

ブルース・モーエンのワークショップに参加してくださった方々も
たくさんいらっしゃったので
久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

もっと、いろいろお話したかったな


新年会直前に
ブルースの4冊目の著書が出版されていることを知り
購入してから参加したので
監訳された坂本政道氏にサインしていただきました!
心をこめたメッセージも書いていただき、
嬉しかった♪
宝物にします〜 ぴかぴか(新しい)
坂本氏は、とても誠実なうえに気さくな方なので
本当に素敵です☆
ブルースの5冊目の著書も翻訳に入ったとか〜
前4冊と同じ塩崎さんの翻訳だそうなので
期待できます、楽しみです!
英語版を持っているけれど
やはり、日本語であると嬉しいですから!

貴重な情報交換もでき
(ここで書いていいのかわからないので残念)
有意義で楽しい新年会でした!

幹事さん、ありがとう!!
(あ、私も一応幹事でしたね かわいい


posted by アイ クミコ at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

「アドバンスト・フォーカス10」

ゲートウェイ・エクスペリエンスWAVE1
2枚目のCDは
「アドバンスト・フォーカス10」

英語版では
ロバート・モンローのナレーションが良い感じ グッド(上向き矢印)

ところでCDでは
準備プロセスの時に
エネルギー変換箱から遠ざかる、と言っていますが(たぶん)
私の場合はいつも
エネルギー変換箱を深海に沈めます リゾート

私は雑念が多いので ドコモ提供
鋼鉄製のエネルギー変換箱にいろいろと入れて
ハンダ付けしてしっかり蓋をして
深海に沈める、ということをしているのです ひらめき

ところで
いつもながら
私には“フォーカス10”の状態が
はっきりとはわかりません。
フォーカス12やフォーカス15の方が
意識が変性した実感があります。
人それぞれ、得意不得意なフォーカスレベルがあるのかな?
posted by アイ クミコ at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

フォーカス10入門

私が持っているゲートウェイ・エクスペリエンスのCDは
英語版なので
ロバート・モンロー自身がナレーションをしていて
とても素敵 ぴかぴか(新しい)

しかし
私は英語が堪能とは言い難いので
1枚目は
せっかく持っている日本語版を聴きました 音楽


ゲートウェイ・エクスペリエンス WAVE1の1枚目は
「フォーカス10入門」


丁寧なナレーションにしたがって
フォーカス3まで体験します


フォーカス3というのは
私が読んだ事のあるヘミシンク関係の本には
どれにも出てきていなかったと思うので
謎でした。

フォーカス10は
“身体は眠っているけれど意識は起きている状態”
らしいけれど
フォーカス3って一体何??
ってね


というわけで
あまり重要視していなかった「フォーカス10入門」
確か
初期に1度か2度
それからモンロー研で1度聴いたきりだったと思います


久しぶりに聴いてみると
とても深く変性意識状態に入れたのでびっくり!
何故か何故か
第3チャクラ、胃のあたりが
ポワーッとあたたかく
ずっしりと素晴らしいエネルギーに満ちてくる感覚が ぴかぴか(新しい)いい気分(温泉)ぴかぴか(新しい)

そんなガイダンスもないし
そんな話を聞いたこともありません ー(長音記号1)
他の瞑想などのワークでも
そんな体験をしたことないし 

その感覚が
とても不思議で心地良かったので
数回「フォーカス10」のCDを繰り返し聴きました CD
posted by アイ クミコ at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ブルースの遠隔ワーク結果

遠隔エクササイズの結果は
メールでやりとりをして
HITがあったかどうか、一喜一憂しています。
私はしていませんが
mixiで情報交換をしている参加者もいるようです。

さて、今までは。

===
私が☆ちゃんをみたら、コウモリみたいに見えた。
 ↓
☆ちゃんは背中に大きな羽根をつけていた。
===

とか

===
♪さんは美味しくなさそうな料理を見た。
 ↓
◆さんがマクロビオティックの料理を並べていたので
それが、“美味しくなさそうな料理”に見えたのだろう。
===

というようなスモールヒットはいくつかありました。

でも
変性意識状態でコンタクトをはっきりとるまでは
なかなかたどりつけません あせあせ(飛び散る汗)

ブルースの本に出てくる
ブルースとレベッカみたいになりたいんだけれど 夜


そして今回の遠隔エクササイズ。
昨日は私の結果を載せましたが
今日は☆ちゃんからのメールをシェアします。

===

ミーティングプレイスに行くことを意図して、暫らくイメージを膨らませるがどうも上手くいかないので、ターゲットをクミちゃんに変えてみる。
まもなく赤い服を着たクミちゃんが現れる。
妙に田舎臭いイメージ?と思っていると、クミちゃんとハグしている。
ハグしている時間は一瞬なのだが、その瞬間に▽さんと◆ちゃんのヴィジョンが見える。
あれ?近くにいるのかなぁ?よく分からないが、何か会話を交わしたような気がする。
もう一度クミちゃんに意識を戻した時、今度はピンクに見えた。
あれ?さっき赤かったと思ったのになぁ?hさんを見つけようと考えたせいで、ピンクのイメージが出て来てしまったのかしら?
そんなことを考えていると、ピンクの服だけ残し、顔がhさんに変わっていく。
あれ?クミちゃんじゃなくてhさんの見間違いだったのかしら?
この時は良く分からなくて戸惑ったが、hさんをイメージしてしまったせいで、自分の想念が反映されてしまったのかもしれないと後で思った。
Hさんの隣に誰かいる。髪の短いメガネをかけた小柄な女性。
きっとyさんに違いないと思う。
ふいに誰かの視線というか意識を感じる。
パッと周りを見渡すと、Mさんが見える。何やら顔色が悪い。すごく青白い。
声をかけようと思って近寄ろうとすると、すーっと暗闇の中に溶け込むように消え入る。
あれ?どこ行った?探そうとすると、また違う人に会う。
この人は確かRさん?でもイマイチ自信が無い。

今日は次から次へと色々な人に出会うが、誰ともコミニュケーションを取れるほど、意識が集中しない。
見かけてもすぐに消えてしまう。
どれもこれも長くは続かない。
消えたり現れたりで、ひとつのイメージがチラチラする。

中々上手くいかないけど、顔を見ている時は本当に会っているような気持ちになれた。

===

というわけで。
私の服が赤→ピンク、というのはHITですね〜☆
そして、“妙に田舎臭いイメージ”というのも
私が意図していた“雪ん子”に一致しています☆
そして、ハグしたことと、それが一瞬だったことがHIT!
頼りない結果ではありますが
これだけHITがあっただけでも上等としましょう!
他の方とも少し、HITがありましたよ〜☆


ブルースも
最初から知覚しあえたわけじゃないし
まあ、練習・練習〜ですね


次回は22日の満月です 満月
ブルースのWS参加経験者や
ブルースの本を読んだことのある人はぜひ
意識をあわせてみてくださいね!
参加してくださっているかどうかはわかりませんが
ブルースにもお知らせしてあるので
非物質的にブルースと会えるかもしれません?!
とりあえず、ひとりでするよりは楽しいです るんるん
posted by アイ クミコ at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ブルース・モーエンの遠隔エクササイズ

毎月
新月と満月の日に
昨年8月のブルース・モーエンワークショップ
ベーシックコースを受講した仲間が中心になって
遠隔エクササイズを行っています グッド(上向き矢印)

ブルースからは
素晴らしいエクササイズ方法を教えていただいただけでなく
遠く離れていても
仲良く支えあえる仲間と出逢う機会をいただき
本当に感謝しています 黒ハート

8月に予定しているセミナーで再会するまで
遠隔でワークしてモチベーションを保っています 右斜め上
(もうすでに、大勢の仲間から
再び参加したいとお申しでいただいています、
ありがたいことです!!!)


そして昨日8日は新月でした 三日月


「しっかりはっきりと知覚して全部覚えてます」
と意図してエクササイズをスタート soon


ヘミシンクでもブルースのワークでも
“意図する”というのは
簡単だけどとても重要なポイントです ひらめき

そしてその結果をシェアします かわいい

***

私は
赤い綿入れを着て、藁で編んだ長靴?をはいて
雪の玉をたくさん入れた籠を持って行きました。
雪ん子のイメージです。
雪合戦気分で、☆ちゃんに雪の玉をぶつけようと思って。
MP(ミーティングプレイス)に到着後
雪だるまを作りました。
MPには5人くらいいたけれど、女の人ばかりだったので
雪の玉をぶつけるのは気がひけたのでやめました。
誰かな?と思ったら
なぜか、◇ちゃんのビジョンが。
◇ちゃんがこのワークに参加してるって聞いたことないけど
参加してるのかな?
ターコイズブルーと黒のストライプニットを着てました。
あと、誰かわからなかったけれど
小柄な黒ぶち眼鏡の女性がいた気がします。

なんとか雪をぶつけようと
☆ちゃんを探します。
弱い小さな電燈がゆれているのが見えた。
工事の人がヘルメットにつけているような、小さな灯り。
誰かな?と思ってフォーカスしたら
はんぎょどん(昔のサンリオのキャラクター。青色の半魚人)
のイメージ。
わけがわかりません!
さらに仲間を探します。
▽さんのビジョン、金色のサックスかなにか楽器を持っている。
よくわからない・・

黒い髪の後姿の男性を発見。
☆ちゃんかな?わからない。
服も黒っぽかった、上下とも。
振り返ってくれたら誰かわかるかと思って
雪を投げますが、振り返ってくれません。
いくつも投げるけれど、ふりかえってくれない。
しょうがないから近寄って
籠をその人の頭の上で全部雪の玉をぶっかけた。
そうしたらやっと振り返って、やはり、☆ちゃんだった。
何故か私は「でしょ?」と言いました。
で、やっと会えたね、ってハグしたつもりになったけど
雪をかけられてた☆ちゃんは超冷たくて
すぐ離れた。秒速で。

それから
誰かの“場所”を観にいこうよ、と
☆ちゃんの手をとって飛び立ったつもりだけれど
ひとりで誰かのドアのところに行きました。
薔薇の花園みたいな場所で
いろいろな色の薔薇が咲き乱れていて綺麗。
ドアの上にも、薔薇がアーチ状に咲いていて
「これだけ手入れするの大変だろうな」と思う。
誰のドアかな?
と思ったら、▽さんが思い浮かんだけれど自信なし。
あまり見事なので
香りもするかな、と匂ってみたけれどわからなかった。
そこで
“薔薇の香りスプレー”を取り出して
吹き付けてみた。
するととても良い香りになって、
横になってしばらく癒されてました。
いつの間にか私は
普通の服になってました、ピンクの長袖ニット。

***

以上です。
荒唐無稽な体験ですが〜
果たして、他の参加者と
知覚しあえていたのでしょうか?
それとも私の妄想だったのか??

つづきは明日!
posted by アイ クミコ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

始まりはゲートウェイから



私が最初に聴いたヘミシンクCDは
「ゲートウェイ・エクスペリエンス」シリーズ。
これは、1巻が3枚組で6巻あるという
気軽に取組むにはボリュームもすごいし
お値段もお高めのシリーズです。
しかし、
せっかくなら通して体験しないと甲斐がないかな、と思い
セットで購入したのが2年2ヶ月ほど前。
当時もいつかはアメリカのモンロー研究所に行きたいと思っていたので
迷わず英語版を購入しました。

というわけで
私が持っているのは英語版なのですが
1巻の一番最初の1枚目だけ
モンロー研究所のゲートウェイ・ヴォヤッジプログラムに参加した時いただいたので
日本語版を持っています。
ゲートウェイ・ヴォヤッジに参加する時は
事前に聴いておくように、と
CDが送られてくるのです ひらめき

数ヵ月前から
なんとなく
「最初から復習したいな」
と思い、1枚目から聴きなおしていました。

久しぶりに聴くと
随分感じ方や体験が違っていて新鮮で驚きました exclamation×2
その報告は、次回に!

posted by アイ クミコ at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

変性意識的飛躍の一年

新年明けましておめでとうございます グッド(上向き矢印)

マイペースで続けているブログですが
毎日大勢の方々にご訪問いただき
心から感謝しています!

本年も
楽しく続けていきたいと想っていますので
よろしくお願いいたします。


今年は
8月にブルース・モーエンの来日セミナーを主催予定
また
それとは別に
神戸で初のヘミシンクセミナーも開催できれば、と
準備を進めています ぴかぴか(新しい)

変性意識的にも飛躍することを
皆様と分かち合いたいな、と想っています ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


さて
本日4日は
仕事始めでした。
新年早々働けるのは
本当に嬉しく、ありがたいことです!
私のクライアントさんは
なぜか
明るくて魅力的な方々ばかり グッド(上向き矢印)
そして今日も
たくさんの元気をいただいたのですが
そのうちのおひとりとお話していたら
その方が最近読まれた本に
2012年のアセンションについて
ブルース・モーエンの見解が一番しっくりくる、と
紹介されていたそうなのです!
その方は、ブルースのことなど知らなかったそうなので
私がブルースのセミナープロデュースなどをしているという
話をきいて
シンクロに大変驚かれていました!!
私も
思いがけないところでブルースの名前を聞き驚きました ー(長音記号1)
その本は
浅川嘉富著「アセンションに向けて」
という自費出版本だそうです。
早速ネットで調べてみましたが
残念なことにもう販売されていないようです たらーっ(汗)
そのかわり2月に
徳間書店から「5次元文庫」シリーズ/
『5次元入門−アセンション&アースチェンジ』
として出版されるようなので
2月を待ちたいと思いました。

いろんなことが加速している感じがする歳の始めです グッド(上向き矢印)
posted by アイ クミコ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。