2008年04月30日

上からのエネルギー

ランチの後は
再び信念体系クラッシュについて

午前中は
信念体系が思いがけず起こった場合のことが
中心でしたが
クラッシュして
古いアイデンティティと
新しいアイデンティティが統合することによって
さらに知覚が拡がるなら
起こるかどうかわからないクラッシュを待っているのではなく
自ら「クラッシュしたい!」
という人もでてくるので
信念体系クラッシュの仕方についての説明 ー(長音記号1)

これは、とても興味深い方法だったけれど
私は試したことないなー

画像 080.jpg

次のセクションは
新しいエネルギーの集め方
上からのエネルギーを集めます


というわけで
今日ひとつめのエクササイズは
上からのギャザリングエネルギーエクササイズ


エクササイズ後
面白いシェアがありました かわいい

上から雨のようにエネルギーをイメージしたけれど
「入らないだろう」という信念体系があったので
傘みたいに自分を避けて落ちる感じになり
エネルギーが自分に入ってこなかったとか 雨

それに対するブルースのアドバイスは
「傘を閉じてしまえばよかったのでは?」

発言者は
「機転が利かなくて」
とニッコリ返答

あたたかい雰囲気の中
ワークショップは続きます
===
今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
5月末日まで早期お申し込み割引もあります。
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


===


posted by アイ クミコ at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

アイデンティティクラッシュ

続いては
ブルースの2冊目の著書にでてくる
「スカンクとおばあちゃん」の話を引用しながら
信念について、講義です ひらめき


そして
信念体系崩壊(アイデンティティクラッシュ)について exclamation×2


これは、ブルースのワークの中で
非常に重要なポイントだと思います ー(長音記号1)


信念体系崩壊とは
どういうことかというと
自分の信念と反する体験を
すごくリアルに感じたとしたら
その時に信念体系が崩れてしまう

ということ

こう書いても
「だから?」

たいしたことないように思われるかもしれませんが
信念体系クラッシュのパターン例としては

・機能不全
・乖離
・落ち込み
・悲しみ
・それまでの自分がわからなくなる
 (わけがわからなくなる)
・人生の目的が何だろう、とわからなくなる
・別の声が聞こえるようになる

など
生きるのが困難になるような状態になるので
とても大変です

自分には関係ない、と思っていても
いつ、誰に起こるかわかりません モバQ

ブルースのワークに関しては
「死後探索をしたいと思っていたのに、
実際それができたらクラッシュしてしまった」
ということがあるのです

そうなることを望んでいたはずなのに
それが実現すると
予想外の変化が起きてしまうのですね

ブルースのワークショップに参加した方は
第一回目の参加者の中にも
第二回目の参加者の中にも
開催中にクラッシュを起こした人がいたので
どんなにハードなものかご存知と思います ドコモ提供

また
その時大丈夫でも
数日後、数週間後にクラッシュされた方も多数

死後探索、ガイドとのコンタクトなどは
多くの人にとって
今までの信念とは相反するものなので
(それができたらいいのにな、と思いつつ
自分にはできるわけがない、
そういうことができるのは特別な能力を持った人だけ、
などという信念を持っている人が多いです)
変性意識に興味を持つ人にとっては
他人事ではないのです

激しいショックを伴いますが
アイデンティティクラッシュ自体は悪いことではありません
そうなることによって
古いアイデンティティと
新しいアイデンティティが統合し
統合したらさらに知覚が拡大すると
ブルースは言います ぴかぴか(新しい)

ただし
統合までにはしばらく時間がかかるようです

さて、
治るともとの状態よりずっと良くなるという
アイデンティティクラッシュですが
治るのを早めるにはどうしたらいいのか?

統合を早めるための方法まで
ブルースは丁寧に教えてくれるので大丈夫 わーい(嬉しい顔)


これで2日目の午前中は終了
やっとランチタイム 
2日目はまだエクササイズをひとつもしていませんが
この丁寧さが
後のエクササイズでの成果につながるのです グッド(上向き矢印)

***
今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg



posted by アイ クミコ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

知覚者と解釈者

2007年8月5日
ブルース・モーエン・ワークショップ死後探索
ベーシックコース2日目

今朝は再度アファメーションについての説明からスタート

それから
知覚者と解釈者についての話です

ブルースは
私たちの頭の中には
知覚する人とそれを解釈する人がいると例えて
説明します 
これが、とてもわかりやすい ひらめき

私たちが何かを知覚しても
それを解釈者が
自分の記憶にある
一番似ているものから引き出して解釈するということ
そしてそれは
期待などに彩られたものになることが多いとか ひらめき

あまりにも解釈者が働きすぎの時は
(雑念が多い時は)
それを「やめよう、やめよう」とするほど
やめられないもの
そんな時は、リラックスするのが一番良いって いい気分(温泉)

リラックスするための一番良い方法は
深呼吸です いい気分(温泉)

だからといって
解釈者を黙らせすぎると
知覚者とのバランスが大きく崩れ
知覚者だけが大きくなってしまうので
モンロー研究所でいう“クリックアウト”
みたいな状態になってしまいます バッド(下向き矢印)

解釈者がコメントを言っているときは
知覚できていない状態ですが
2、3言でそれをやめると
再び知覚が始まります
また
解釈者がコメントを言っている時は
記憶している時でもあるので
知覚者と解釈者のバランスが大切 かわいい

バランスをどう保てば良いのか?
ショートブレイクをはさんで
ワークショップは続きます

つづく!

***
今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
5月末日までのお申し込みには早期申し込み割引もあります。
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

ばかげた指を曲げるエクササイズ

続いてのレクチャーは“意図”についてです

画像 023.jpg

モンロー研究所でヘミシンクを聴くときにもですが
“意図”は大変大切だと言われます

ブルースによると
「指を曲げる」というような
単純な動作でさえも
“意図”なしにはできない、ということ

続いては
・ばかげた指を曲げるエクササイズ
です グッド(上向き矢印)

このエクササイズは
文章を読んだだけではさっぱりわからないと思います あせあせ(飛び散る汗)
ブルースは、とても丁寧に説明してくれるのですが
説明を聞いても、私にとっては
とても理解しにくかったです

昨年2月に引き続き2回目のレクチャーを聴いて
やっと理解できた気がしました ひらめき

私にとっては、ブルースのエクササイズの中で
一番難解なエクササイズだったかも がく〜(落胆した顔)

エクササイズの後はシェアリング

いくつかのグループに分かれて
シェアをしたのですが
グループごとに
それぞれ体験に似た特徴があって興味深かったです かわいい
似た感覚の人たちが偶然あつまったのか?
集まったから、似たのか?

最後に疑いについて、ブルースから解説がありました

そうそう、疑い、って誰にでもありますよね、
死後体験、変性意識を体験したいんだけれど
自分の体験が本当なのかどうか、
妄想や空想ではないのか疑ってしまう・・・
それをどうやって超えるか?
克服するか?
信頼できるようになるか? 
実際の体験に入る前におさえておきたい
大切なポイントです ぴかぴか(新しい)

これで、1日目は終了〜
2日目も楽しみです るんるん

つづく!

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg





posted by アイ クミコ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

アファメーション

ブルース・モーエン・ワークショップ1日目

続いては
アファメーションについてです。

アファメーションは
モンロー研究所でヘミシンクを聴くときにも
必ず伴う作業、
日本語で言うと“肯定的宣言”

ブルースは
例えば
「時計が欲しい」
という単純なものもアファメーションだと言います

アファメーションは
自分がこうありたい、ということ
(例えばこの場合、変性意識を体験したい、とか)
を宣言することなので
ポジティブな言い方が必要で
ポジティブな気持ちがともなっていることが
大切だそうです ひらめき

どうしてかというと
ブルースは
その方が心地良いから
ポジティブな言い方で
ポジティブな気持ちがともなっているのを好むんだって。

心地良いのがいいって、わかりやすいね かわいい

そして
ブルースの奥様ファロンが
パートナーに求める長いリスト
(つまり、アファメーション)
を作ったエピソードをブルースが披露

ファロンはある日
理想の男性について
「私だけを愛してくれる人、
私のことを本当に大切にしてくれる人・・・」
など長い長いリストを作ったそうです メモ

すると
まさに、そのリスト通りの
素晴らしい理想の男性と出会い、恋に落ちたとか exclamation×2

しかし exclamation×2
ファロンはリストに「独身」と加えるのを忘れていたため
その相手は既婚者で、苦労されたそうです ふらふら

ブルースがその話をしている間
ファロンは後ろでニコニコしながら聞いていましたよ ハートたち(複数ハート)

さて
アファメーションで
このような失敗をしないためにはどうしたらいいのか?

ブルースの友だちは
そういうことがないように最後にいつも
「とにかく一番良い結果」
と付け加えているそうです ひらめき

さあ
変性意識、死後の世界を探索する前の準備として
大切なアファメーションの次は
“意図”についてです

つづく!

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


posted by アイ クミコ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

エネルギーを集める

画像 080.jpg

2007年8月4日
ブルース・モーエン・ワークショップ
ベーシックコースの第1日目

ランチタイムの後は
ギャザリングエネルギーの説明
その後
ギャザリングエネルギーのエクササイズ ぴかぴか(新しい)

ギャザリングエネルギーというのは
その名の通り
エネルギーを集めるのですが
ブルースの導きが良いのか
グループエネルギーのおかげか
シェアを聞いていると
素晴らしい体験が出来た人が多かったようです ひらめき

これもやはり
リラックスのエクササイズと同様に
“エクササイズで得た”感覚を覚えておくと
“それを思い出す”ことで
いつもその状態になれる、という
ブルースからの説明がありました 

続いて
ギャザリングエネルギーエクササイズの2

一歩一歩丁寧に
ワークショップは進みます
この丁寧さが
「今までヘミシンクを聴いても
何も体験できなかったけれど
ブルースのワークで初めて体験できました!」
という人の多さにつながっているのではないでしょうか

1時間ごとくらいに休憩が入り
軽いドリンクやスナックも用意してあるので
皆さん度々談笑して
リラックスしながら楽しまれている様子 わーい(嬉しい顔)

・・・つづく!

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

posted by アイ クミコ at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ブルース・モーエン・ワークショップ・リポート

2007年8月4日
ブルース・モーエン・来日ワークショップの
第2回目のベーシックコースが始まりました!

前夜の懇親会で顔を合わせたメンバーもいましたが
初対面の人も多く
最初はちょっと硬い雰囲気 ー(長音記号1)

ワークショップは自己紹介から始まりました

そしてまず
ブルースから
“信頼について”のお話

自分が知覚したものを“信頼できるかどうか”が
とても大切なのです ひらめき

そしてリラックスについてのお話の後
リラックスエクササイズ
自分にとっての
リラックスの感覚を覚えおきましょう、と
いわれました ひらめき

エクササイズ終了後にはシェアリングタイム 

こう書くと
始まった直後のことだけ書いてるみたいですが
ここまでに何度も休憩をはさみ
これで1日目の半分は終わってるのです exclamation×2

5日間で死後探索するというのに
こんなにゆっくりしたペースで
本当に“誰でも死後探索できるようになる”のだろうか?
ヘミシンクも使わずに?
そんな疑問がでてもおかしくありません

しかし実は!

ある人が
「無意味とも思える最初3日間のプロセスが
とても大切だったことがわかった」
と終了後言ったように
このゆっくりで丁寧なワークがとても重要なのです グッド(上向き矢印)

レポート、つづく!

.

画像は休憩時間の合間にサインをするブルース
ブルースは左利きですね、
おひとりおひとりに、心を込めてサインをしてくださいます 揺れるハート

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

posted by アイ クミコ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

ブルース・モーエン来日予定

いろいろと紆余曲折がありましたが。


今朝、ブルースに電話したら
元気そうだったのでほっとしました。


ブルース・モーエンの再来日ワークショップの募集が始まっています!

今回はバナーも作ったよ るんるん 
ブルース・モーエンが
モンロー研究所での体験をもとに創り上げたという
ワークショップの詳細については
下記のバナーをクリックしてくださいね!

2008JP.jpg

紆余曲折があった分
現実世界でも
見えない世界からも
たくさんサポートをいただき
本当に感謝にたえません 黒ハート
ありがとうございました!
やっとやっと
開催できる運びとなりました わーい(嬉しい顔)

素晴らしい通訳者、最適な会場の確保など
参加者の皆様やブルースが
より良いワークをできますよう
最善を尽くして準備をすすめておりますので
よろしくお願いいたします soon

たくさんたくさん
サポートをいただいて
再受講を含める申し込みもすでに多数 グッド(上向き矢印)
次回のワークショップは
伝説のワークショップになりそうな予感がします ひらめき

昨年8月のブルース・モーエン・ワークショップのレポートも
まだ書いてませんでしたね、
笑いと涙と感動と〜
いろいろと興味深いことがあったのですよ!
次回からお伝えしていきたいと思います かわいい
posted by アイ クミコ at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。