2008年06月30日

昨年のアドバンスコースのレポート

ブルース・モーエン・ワークショップ
アドバンスコース第1日目
まずは自己紹介

アドバンスコースは
ベーシックコース受講が参加条件なため
第1回ベーシックコース参加者は
久しぶりの再会に和気あいあい
第2回ベーシックコース参加者は
引き続き参加なためやはり和気あいあい

初日からリラックスした雰囲気です

ブルースのレクチャーや
準備プロセスの復習
リラックスエクササイズなどから
第1日目は始まりました

画像 080.jpg


今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催します!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===


posted by アイ クミコ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

よくある質問とその答え

8月のブルース・モーエンのワークショップに
たくさんのお申し込み&お問い合わせありがとうございます!

よくある質問について
こちらでも答えさせていただきます。

まずは、ブルース本人への質問と、その答えです。

***
問1
「これまで米国では、モーエン氏の指導で、フツーの、多くの人が、その数日間に教えてもらう
瞑想や呼吸法だけで、そうしたことがことが実現しているのですか」

答1
「はい、大部分の人々は体験することが出来ます。
ワークショップではほぼ参加者全員が
死後の世界のいろいろな領域に住んでいる人々と情報交換することを経験します。
これらの経験は、個々の参加者によれば異なる真実と形で来ます。
ワークショップでは、
参加者の少なくとも半分は、
ワークショップのもう一人の参加者に依頼された
特定の亡くなった人との接触とコミュニケーションを経験します」


問2
「それとも矢張り、
モーエン氏のセミナーでも、
そうした現象が起き易い人と起き難い人がいるのでしょうか?
いつも瞑想をよくしている人
(例えば、座禅をよく組んでいる方とか)の方が「入りやすい」とか、
日常生活において、こだわりの少ない人でないと、難しいとか。」

答2
「はい、これはそうです。
私は、そのことについてピアノを演奏することと同様に考えます。
ピアノは誰でも、キーと音を押すことができますし
少しの指示と実行で、誰でも曲をピアノで演奏することを学ぶことができます。
しかし
何人かは迅速かつ容易に学ぶでしょうし
何人かがもう少しゆっくりでしょう。
何人かは単純な曲を演奏して、何人かは少し複雑な曲を演奏します。
ただ、我々はみんなピアノを演奏することを学ぶことには違いありません。
そして、練習して、私たちは皆、我々の能力を向上させることができます。
我々の来世と他の場所のような場所で身体的な現実を越えて探検することを学ぶことは、
ピアノを演奏する学習より非常に簡単です。
私は、死後体験をすることをとても簡単であると言いたいです。

韓国、オーストラリア、アイルランド、ドイツ、ポーランド、カナダと米国で多くのさまざまな人に、
これらの概念と技術を教えてきました。
私は今までそのような経験をしなかった人々をうまく教えてきました。
私は仏教僧にも教えたこともあります。
それでわかったことは、今までに経験があるかどうかはあまり重要なようではありません。
私は誰でもうまく学ぶことができるように単純で、
それを練習することを教えるシステムを作成しました。
そして、それには特別な食事や訓練、精神的、宗教的な信条は必要ありません。

学ぶことをより簡単にするものは、あります。

好奇心が役に立ちます。
あなた自身でそこで探検して、
あなた自身の直接の経験を通してあなた自身で発見したいという願望はプラスです。
それに少しリラックスする若干の能力があると良いでしょう。
瞑想家はリラックスして、彼らの注意を集中させる彼らの能力のために利点があるようです、
しかし、瞑想家であることは必要ではありません。
新しい経験と情報を考慮してその人の信条を再検討したいという意欲は、非常に役に立ちます。
想像する能力と意欲は成功の鍵となるでしょう。

何でも存在を否定する気持ち、頑なで柔軟性がない心は、
学ぶことを難しくするでしょう。

***
以上です。


その他のよくある質問は

問3
ヘミシンクは使いますか?

答3
使いません。
ブルースの方法は
道具を使用しないシンプルな方法です。
このワークショップでは
モーエンがモンロー研究所での体験をもとに
自らあみ出した独自の死後探索の手法を、直接教えて下さいます。
そのため
ヘミシンクのCDを聞いたら寝てしまう、
と言うような人も、眠らずに死後探索することができるかもしれません。
ヘミシンクCDを使わないため、特に参加資格などもなく
どなたでも参加していただけます。
方法については、
モーエン氏の著書「死後探索」シリーズをお読みいただくと理解が深まると思います。
具体的には瞑想や呼吸法などがあるとお考え下さい。


問4
ヘミシンクを聞いたことがないのですが大丈夫ですか?

答4
このワークショップはヘミシンクを使いませんので初心者でも大丈夫です。
あらかじめヘミシンクのCDを聞いておくような必要も全くありません。
“問3”の答もご参照下さい。


問5
通訳は誰ですか?

答5
昨年の2月、8月のワークショップ時と同じ
井上智恵さんですので安心して受講していただけます。

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

***
posted by アイ クミコ at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

雑誌の取材と懇親会

画像 049.jpg

ベーシックコースとアドバンスコースの合間に
ブルースは雑誌「スターピープル」の取材も受けました

取材が始まる前に
ナチュラルスピリットスタッフであり
ブルースのワークショップに参加していただいている
Qさんとお話していたら
Qさんはブルースのワークショップのことを
「今までたくさんワークショップに参加してきたけれど
体脱系のワークショップの中で
ブルースのが一番良かった!
“無条件の愛”で知覚が拡がるというのがすごく良かった 黒ハート
他のセミナーでは
例えば“体脱できない人はダメ”とか
“あまりできない人はダメ”とかいう感じがあったり
あまりできない人は“私はダメなんだ…”とか感じる
みたいな部分があったけれど
ブルースはそういうところがなくて
皆をすくい上げるような感じで良かった exclamation×2
とおっしゃり
とても嬉しく思いました るんるん


さて
取材の結果は
「スターピープル 23号」をご覧いただくと
カラーで詳しく載っていますが
記事にならなかったことを少しご紹介しますと
ブルースによれば
「愛を感じるエネルギーがあるところには
悪いガイドが来ない(コンタクトが取りにくい)から
ワークショップ参加者には説明していないけれど
無条件の愛を感じるプロセスは
実は悪いヘルパーを防ぐという意味もある」
のだそうですよ ひらめき

画像 167.jpg

ちなみにこの号には
私の書いた「モンロー研究所体験記」も掲載されています かわいい


さて夜は
アドバンスコースの懇親会 ビール

各コースとも
前日夜に参加者同士が仲良くなっていただけるように
懇親会を設けています バー

アドバンスコースの懇親会には
ブルースの著書の翻訳者
塩崎麻彩子さんも出席して下さり
なごやかな雰囲気のうちに開催

なんと2月の第1回ベーシックコースの参加者から
ブルース夫妻に
甚平と浴衣のサプライズプレゼントが!

.

こんなに甚平の似合うアメリカ人も
あまりいないのではないかしら?

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ブルースの東京見物

画像 041.jpg画像 042.jpg

ベーシックコースとアドバンスコースの間には
ブルース夫妻を
東京タワーなどにご案内しました

リラックスして楽しんでいただけた様子でよかったです わーい(嬉しい顔)


さて次回のワークショップは
北は北海道から南は沖縄
遠くはカリフォルニアやネパールまで
参加申し込みをいただいています!
ありがとうございます 黒ハート

次回も素晴らしい出会いと体験のワークショップになりそうです ぴかぴか(新しい)
初めての方にお会いできるのも
再受講の方との再会も
どちらもとても楽しみです かわいい

ブルースも
「日本でワークショップをするのは
教えに行くだけでなく
旧友に会いに行くような楽しみがある」と言っていました メール

8月のワークショップ
引き続き参加者を募集しています
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ベーシックコース、終了

写真を使ったエクササイズは
各々のグループで
感動的なヒットがあった模様

例えばWグループは
Pさんのお祖父様がターゲットでした

Pさんによれば
Wグループのエクササイズ結果は
外見も性格も
ずばり当たっていたそうです!
また
「暑そうだった」
という報告があったのですが
お祖父様はクーラーのない家にお住まいだったので
それもヒット!
Pさんは
「皆、本当にお祖父ちゃんに会って来てくれたんだなあ」
と感激したそうです ぴかぴか(新しい)


すべてのワークが終了し
皆で集合写真を撮りました

その後修了書をブルースから
おひとりおひとりに授与
写真を撮ったり
にぎやかに わーい(嬉しい顔)


私は
アイデンティティクラッシュを起こした
Eさんとお話したところ
「写真のワークでは
ルックスやいろいろが、その通り見えたよ。
それを疑わずに受け入れることができて
自分でも嬉しかった。
ガイドが今まで見えなかったけれど
エクササイズ中に
『ガイドさんいますか?』と聞いたら
手を上からギュッて握ってくれて
それからずっと手を握ってくれてて嬉しかった。
姿は見えなかったけれどね」
とおっしゃっていたので
私も大変嬉しく思いました exclamation×2

Eさんはアイデンティティクラッシュ後
涙が止まらなくて
エクササイズにも参加できないでいたりしたからね
最後のエクササイズは参加することができて
しかも良い体験をされてみたいで良かったです ぴかぴか(新しい)

ちなみにEさんは
霊障というのかな
ずっと病弱だったり
体調が良くなかったそうなのですが
ブルースのワークショップ参加後は
嘘のように健康になり
毎日をイキイキとすごされているそうです かわいい


すべて終わった後の
打ち上げも楽しかったですね〜 ビール
ブルースもビールを飲んで
とても楽しそうでした!

039.JPG

さあ
何名かの参加者とは
この後のアドバンスコースもご一緒です るんるん
また
懐かしい第1回目の参加者との再会も楽しみ ハートたち(複数ハート)

日本で初めてのアドバンスコースは
どんなことになるのでしょうか?

つづく!

===

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===
posted by アイ クミコ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

東京タワー

ブルース・モーエン・ワークショップ
死後探索
写真を使ったエクササイズの
全体でのシェアです

Tグループのターゲットは
◎さんのご愛息
指揮棒、矢、釣竿など
長い棒を見た人が多かったことが
グループ内でのスモールヒットでしたが
確かに息子さんは
釣りが好きだったそうです

その他にも
水遊び、サーフィンが好き
ということや
部屋が狭いということ
花火の思い出
死因などにヒットがあり
確かにTグループは
写真の◎さんのご愛息を
訪問されていたようでした

また
「東京タワー」とも言われ
◎さんは
特に思いでもなく
その時は
ピンとこなかったそうですが
後で
「東京タワー」という本をお友だちに
「あなたと息子さんの関係みたいよ」
と言われていただいたことを思い出し
思い当たったそう

実際の東京タワーのことではなくて
書籍の名前だったのですね

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

***
posted by アイ クミコ at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

写真を使ったエクササイズ

最後のエクササイズも
グループエクササイズです

グループエクササイズができるのが
ワークショップの醍醐味だと思う ぴかぴか(新しい)

グループエネルギーが大きくて
良い体験ができやすいし
本当なのか?妄想なのか?など
裏付けもとりやすいからです ひらめき


さて
その写真を使ったエクササイズ
参加者の中の誰かの
「他界した親しい人」の写真が入った封筒を
グループごとに用意します

誰の写真が入っているかはわかりません

グループで輪になって座り
真ん中に写真をおいて
その人とコンタクトを取りに行くのです

第1回のワークショップ時には
絵の得意な参加者が
写真そのままの絵を描き
大変驚くとともに感動した記憶があります!
「すごい〜!」と私は感動したんだけれど
描いた彼女は
「私は本当に写真の人を訪れたのだろうか?
ただ写真をリモートビューイングしただけなのだろうか?」
と疑問をお持ちでした

どっちにしてもすごいと思うんだけれど exclamation×2


ドキドキのエクササイズの結果は次回に!

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

グループエネルギー↑

ブルース・モーエン・ワークショップ
ベーシックコース死後探索5日目
グループリトリーバルのシェア、続きです

Зグループは
全員トイレに行きたくなった、
というのがワオ!ヒット!

不思議だ〜

中でもVさんは
途中で本当にトイレに行ったのですが
ドアの開け閉めの音などで
皆に迷惑をかけては、と思い
部屋には戻らず、外でワークの続きをしていたそうです
そうしたら
Wさんは
Vさんが壁の向こうにいる印象を感じていたとか!
ワオ!ヒット!です〜

どのグループもそれぞれヒットがあり
何もなかったグループはありませんでした
素晴らしいですね!

次はいよいよ
最後のエクササイズ
“写真を使ったエクササイズ”です

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

生きている人のリトリーバル?

グループリトリーバルのシェア、続きます

Ωグループでも
興味深いヒットがありました
Yさんは、
昨日アイデンティティクラッシュを起こしたEさん
室町時代の侍がずっと見えていたそうです
そして、「体験の証拠」が刀でした。

※ブルースのエクササイズでは
 その体験が空想や妄想ではなく
 本当だという証拠になるものやことを
 エクササイズ内で教えてもらうことになっています

もうひとり
Xさんの体験にもEさんが出てきたそうです
その時Xさんは
「Eさんは生きているから
リトリーバルの対象ではないはず、ダメダメ!」
と、何回も払拭しようとしたんだけれど
それでもEさんの印象が消えなかったそうです
そして
アウシュビッツのガリガリの女の子が出てきて
リトリーバルをし
証拠を聞いたら、「刀」だったそうです

リトリーバル体験は違いますが
おふたりともEさんが出てきたところと
証拠が「刀」というのが一致しています

これを聞いたEさんのコメント

「私は、小さい時から幽霊をよく見ます。
室町時代の幽霊は、昔出てきて
数年前も出てきました。
同じ幽霊が2度出てくることは滅多にないから
自分の過去生かも、と思いました。
アウシュビッツのイメージも、自分の過去生かもしれません。
私は身長が173センチありますが
3〜4年前、モンローの本を読むまでは
体重が50キロくらいで、ガリガリでした。
モンローの本を読んでから
幽霊が恐くなくなったからか、
たまたま中年太りなのかわからないけれど
太れるようになりましたが」

だそうです!!

生きている人がでて来たからといって
それを否定するのではなく
そのまま体験するのが大切ですね!

つづく!

===

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===
posted by アイ クミコ at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ボブ・モンローも登場!

グループリトリーバルエクササイズ
全体でのシェアの続きです

Γグループは
リトリーバル内容について
5人が自殺者をリトリーバルした、という点で一致!
残りの1人は、戦死者をリトリーバルしたそうです。
そのシェアを聞いてブルースは
「自殺者には内的な“戦争”があったのではないか。
だから同じエネルギーといういうことで
それはストレッチヒットだろう」
と言いました

またブルースは
このエクササイズ時
それぞれのグループを見て回っていたそうです ひらめき
そうしたらボブ・モンローもいて
ブルースはボブに
「よくやっているね」と言われたそう

なんと
zさんは、ボブとブルースが話しているのを見たそうなので
それもヒットです〜!!

まだまだ続きます!


今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

***
posted by アイ クミコ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ワクワクのシェアタイム

.

続いては
グループリトリーバルの全体でのシェアです

αグループは
Dさんだけ、誰をスポークスマンにしたのか
わからなかったそうですが
他のメンバーは
Dさんをスポークスマンにしたというのが一致
そして
リトリーバル時には
いつもは個人個人のガイドと活動するところを
今回はグループで同じガイドを共有する
その時
ガイドに羽がはえている(天使だった)というのが
皆一致していたそうです ひらめき
メンバーの一人、Fさんは
「いつもガイドは背の高い男性なのに
今回は羽がはえていて
“羽がはえているわけがないのに!”と思った」とか。


また別のβグループは
全員が
メンバーの中の“Gさんが寝ているのを見た”というのが
ワオ!ヒットでした!

皆さん
どなたもちゃんと知覚しあえているのが素晴らしいですね exclamation×2

興味深い体験のシェア、
まだまだ続きます!

===

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg



===





posted by アイ クミコ at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

グループリトリーバル

ランチの後は
グループリトリーバルのエクササイズ

このエクササイズは
やはり6〜7人のグループになり
一緒にリトリーバルをします

変性意識上で
ミーティングプレイスで集まった時に
グループの中で“スポークスマン”をひとり決め
エクササイズを行うのです

最初から決めておくんじゃなくて
“あちらで”決めるところがポイントですね ひらめき

ひとりでの体験だと
「妄想かな?空想かな?」と
疑いを感じがちですが
グループだと確証がとれるかもしれないので
とても興味深いです!

 〜・;・*.";.*: ☆・;・*.";.*:☆・;・*.";.*: 〜

エクササイズ後は
グループでのシェア

どのグループも
大変な盛り上がりで
後ろから見ていてとても楽しそうでした!

さあ続いての
全体でのシェアが、楽しみです!

画像 080.jpg

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg



posted by アイ クミコ at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

アイデンティティクラッシュとブルースの涙

ここでひとり
アイデンティティクラッシュを起こした人のシェアがありました

仮にEさんとします

Eさんは、変性意識状態でDさんに会いました
その時Dさんは会釈して、「どうも、どうも」と挨拶をしました

それが、位置関係も、動作も、セリフも
完全に一致していました
ワオ!ヒットです グッド(上向き矢印)

Eさんは、一見ごく普通の男性ですが
幼い頃から心霊体験が豊富で
オバケを見たり、人が亡くなるのがわかったり
時にはロトの当たりナンバーがわかったりしていました

Eさんは、今までの心霊体験の確証を得たいと思って
今回のワークショップに参加されました
それなのに
その確証がとれる体験ができたのに
それを受け入れることができません

まさに、内面がクラッシュしてしまったのでしょう

皆と、もっともっと一ヶ月も二ヶ月も一緒にいたいと思う反面
早く家族の元に帰りたいとも思うし

寂しいとか悲しいわけじゃないのに、
歯を食いしばってないと嗚咽して泣いてしまいそう

ずっと誰かに抱きしめていてもらいたい気持ちだと
タオルで涙をふきふき、語りました

Eさんのシェアを聞きながら
感動でもらい泣きする人がたくさん
会場内はあたたかい愛のエネルギーで満ちていました ハートたち(複数ハート)

Eさんは
昨日のグループ内でのシェアで
変性意識体験の確証がとれてから
ずっと不安定な気持ちで
大江戸温泉で、一晩中泣いていたそうです

そのシェアを聞いたブルースは
「ちょっと時間を下さい」
と言いました
ブルースも
Eさんの話を聞きながら泣いていました

Eさんも、まさか自分がアイデンティティクラッシュを起こすとは
思っていなかった様子

死後の世界の探索やガイドとの交信をするだけでなく
日常生活に支障をきたすほどの内的変化である
アイデンティティクラッシュへの対応が重要だと
再認識しました

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

***
posted by アイ クミコ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

グループエクササイズはヒット続出!

2007年8月8日
ブルース・モーエン・ワークショップ
ベーシックコースの最終日です

昨日は6〜7人で組んでグループエクササイズをしたので
それについて全体でのシェアからです

集合場所に集った時の位置関係や
手を繋いで輪になった時の位置関係
背の高い人と背の低い人が手を繋いでいたら
他の人がそれを見て
背の低い人が高い人に吊り上げられているように見えた、とか
Aさんは腕をポンポンと叩かれた気がしたら
BさんがAさんの肩を叩いていた、とか
お互いを知覚しあったり
Cさんは森を歩いている時に
すごいパワーの持ち主に追い抜かれたと感じたら
確かにDさんが追い抜いたとか
ヒットが続出です exclamation×2


あるグループは4人が「四角い額に入ったもの」を
知覚したという点でスモールヒット!
額の中身は地図、ブルースの写真、絵など違っていましたが
「四角い額に入ったもの」がヒットするなんて
かなりすごいと思いました!!

===

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===
posted by アイ クミコ at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ミーティングプレイスエクササイズ

ブルースはグループで体験した場合
シェアする時に
「ヒットとミス」という基準を使います
ミス、はその名の通りはずれた、ってこと
ヒットは、当たり!というわけですが
ヒットには4種類

1.ストレッチヒット
これは、うーんと引き伸ばして考えたらヒットかな、というもの
以前私が書いた
「◆さんがうなぎイヌに見えたのが
◆さんはうなぎイヌではなかったけれど
四つんばいで強風にあおられてフラフラしていたので
うなぎイヌに見えたと思う」

みたいな
ヒットといえなくもないかな、くらいのヒット

2.スモールヒット
これは、小さなヒットですね
ひとりは豆腐を見て、もうひとりはサイコロを見たっていうのは
「白い四角いものを見た」という点では一致してる、
というような場合

3.ビッグヒット
これは、大きなヒット

そして
4.ワオ!ヒット
これは、その名の通り「ワオ!」と言いたくなるくらい
素晴らしいヒット!
知覚した人の名前や、服装、行動、話したセリフまで一致してた、
というような場合ですね

ブルースによると
解釈者の上掛けが
ヒットをミスに見せてしまうこともあるので
注意が必要です ひらめき


続いては
4日目最後のエクササイズ
というか
4日目唯一のエクササイズ
♯ミーティングプレイスエクササイズ

グループごとにミーティングプレイスに集まり
お互いを知覚しあいます

自分の体験が
ファンタジーなのかそうでないのか知るために
お互いを知覚し合うことは大切ですものね

ブルースとレベッカみたいに知覚しあえるようになりたいものです!

エクササイズの後はグループでのシェア

どのグループも盛り上がっていて楽しそう!

やはり、グループエクササイズは充実しているようです
ワークショップの醍醐味ですね ぴかぴか(新しい)

これで4日目は終了
明日の全体でのシェアが楽しみです!

===

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===

posted by アイ クミコ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。