2009年06月17日

ブルース・モーエンとの質疑応答

モンロー研究所での体験をもとに
ブルース・モーエンが開発した
ヘミシンクなしで変性意識になる
ワークショップ

ブレイクタイムの後は
質疑応答がありました

質問
「意図に疑いを持ったらどうなるのか?」

ブルース
「例えば、“叶うわけない”とか
叶うことと、叶わないことを両方意識したと思う。
結果、叶わなかったなら
“わお!叶わない意図が叶った!
じゃあ次は叶う方の意図が成功するだろう!”と
このプロセスがうまくいっている証拠だを考える」

ここでブルースは
自分が車を買いに行ったことを例に挙げました

ブルースは車が欲しかったんだけれど
買いに行ったら
きっと年収とか聞かれて笑われるんだろうな、
と思って行ったら
やはり笑われて、車は手に入らなかったそうです


なるほどね。


次の質問は
ワークショップ参加者にしか
わかりにくいかもしれませんが掲載

質問
「弓矢でアファメーションを飛ばすのと
花が咲いた時にアファメーションが現れるのと
どっちのイメージが良いですか?」

ブルース
「どっちも素晴らしい。
弓矢なら、それを射るところ、
引き絞って少し保つ感覚までイメージできたら
すごく良いだろう。
花も、本当にその花が咲く時の感覚が
感じられるくらいだったら良いだろう」


なるほどね!


読んでくれてありがとう!


posted by アイ クミコ at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。