2009年06月12日

ブルース・モーエン・WSレポート始まり

ブルース・モーエン・ワークショップ
昨夏のレポート始めます ひらめき

8月6日
ベーシックコースの1日目は
自己紹介から始まりました

スピリチュアルな職業の方
愛する人が他界した普通の人
モンロー研究所に行ったことのある人
こういったセミナーは初めてな人
北は北海道から南は沖縄
海外オランダまで
老若男女50名ほどの参加者

バックグラウンドはそれぞれですが
縁あって集まった皆様
緊張の中にも暖かい雰囲気がありました かわいい

続いてブルースからひとこと

「私の言うことを信じなくていい。
私のいうことで皆の信念体系を作らないで欲しい。
自分の体験で自分だけの結論を出して欲しい。
私は導くだけです」

そしてショートブレイクの後
一番最初のリラクゼーションエクササイズです

このリラクゼーションエクササイズは
昨年までのものと少し違っていて
バージョンアップしてるんだなあ、と感じました 



読んでくれてありがとう!



posted by アイ クミコ at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ベーシックコース終了と東京観光

ブルース・モーエン・ワークショップ2008

この夏のベーシックコースは
大盛況のうちに
無事終了いたしました exclamation×2

8月9日の
長崎原爆の日には
11時2分に皆で
フィーリングラブのエクササイズを行い
世界平和を祈り
とても感動的でした ぴかぴか(新しい)

普通の人の知覚がわっと開いたり
他界した愛する人とコンタクトをとることができたり
体外離脱したり
素晴らしい体験の数々

ブルースも
大変喜んでいらっしゃいました わーい(嬉しい顔)


そして今日は
浅草寺・仲見世をご案内

00 071.jpg

とても暑いと思ったんだけれど
フロリダ住まいのブルースは
「今日は暑すぎなくてちょうど良い」
だって

00 077.jpg

引いたおみくじは
ブルースも私も凶バッド(下向き矢印)

でも
今が最悪なら
これから良くなるばかりだよねグッド(上向き矢印)

そう前向きにとらえてリリース


00 081.jpg

カツラ、似合いすぎです

ブルースは和太鼓などを購入 るんるん


さあ
今夜はアドバンスコースの懇親会
そして
明日から
アドバンスコース開催です〜!
posted by アイ クミコ at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

ブルース・モーエン来日中

ブルース・モーエン来日中です!

今日は
ベーシックコースの懇親会がありました ビール

お店に頼んで
奥様のお名前
「Pharon」という名の
オリジナルカクテルをおふたりにプレゼント バー

00 003.jpg

目の前で
バーテンダーさんがかっこよくシェイクして下さったの

わかるかな?
七色に光るカクテルです

00 001.jpg

そして
飲み放題メニューの中には
「Bruce Moen」という名の
オリジナルカクテルを作ってもらいました

知覚が広がりそうな
爽やかで美味しいカクテルでしたよ バー


「ブルース・モーエンひとつください」
「ブルース・モーエン美味しいね」
「私、ブルース・モーエンがいいな」
「ブルース・モーエンこっちです!」
などなど飛び交い
笑えました わーい(嬉しい顔)

そしてデザートには
メッセージを入れて

00 004.jpg

帰り道
ブルースが
「素晴らしい料理に
素晴らしい参加者、
とても素敵なパーティだった」
と言ってました ハートたち(複数ハート)

ブルース夫妻も
参加者のみなさまにも
とても喜んでいただけたようで
嬉しかったです!

参加者の皆様、
楽しかったですね かわいい

さて
明日から
いよいよベーシックコースが始まります!
今回は満員御礼の50名の参加者
ワクワクします〜 グッド(上向き矢印)
posted by アイ クミコ at 23:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ブルースの来日が近づいてきました

ブルース・モーエン来日まで1ヶ月を切り
いろいろと忙しくなってまいりました あせあせ(飛び散る汗)

8月のワークショップ開催までに
昨年のリポートを終えたかったけれど
準備に忙しいため
ちょっと無理みたい ふらふら

ワークショップは
ベーシック、アドバンス両コースとも
前日に懇親会を開催します ビール

あらかじめ
リラックスして親しむ場を設けることで
ワークの充実を促したいという思いからです ひらめき

もちろん懇親会には
ブルース&ファロン夫妻も参加

さらに今回は
ブルースの本を監訳されている坂本政道氏と
翻訳してくださっている塩崎麻彩子さんも
参加予定 exclamation×2

楽しくなりそうです グッド(上向き矢印)

ベーシックコースの会場は
とても良さそうなところを見つけてね
飲み放題なんだけれど
メニューの中に
「Bruce Moen」という名前の
オリジナルカクテルも作ってもらうことにしました バー

どんなカクテルになるのか
ワクワクです〜 バー

ブルース夫妻と参加者に
喜んでもらえますように ぴかぴか(新しい)

ワークショップ参加申し込みは
まだ間に合います
ご興味のある方は
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さいね☆

2008JP.jpg

posted by アイ クミコ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

嬉しかったシェア

ブルース・モーエン・ワークショップの
アドバンスコースは
ベーシックコースの続き、というものではありません
ベーシックコースとは
全く違う探求をする、と
思っていただいた方が良いです

全く違った探求なのですが
やはりリトリーバルもしますし
ベーシックの内容が元になっているので
アドバンスコースを受講するには
ベーシックコースの受講が必須となっています

ベーシックは
副題が「死後探索」となっていますが
アドバンスは
「セルフディスカバリーとセルフヒーリング」
ということからも
わかっていただけるかな

さて
昨年のアドバンスコース受講中にも
嬉しいことはたくさんありましたが
その中のひとつ

2日目に
☆さんから
とても嬉しいことをシェアしていただけました

☆さんと私は
モンロー研究所のゲートウェイで知り合い
ライフラインプログラムもご一緒したご縁

☆さんは
他界した愛する人とコンタクトを取ることを願い
モンロー研をはじめ
さまざまな探求をされてきたのですが
いつも
「何も見えない、聴こえない、感じない」
ということだったそうです

ご本人曰く
「瞑想も妄想もできない落ちこぼれ」


それが
このアドバンスコースで初めて
「左耳ですごくリアルに時計の音が聞こえて 時計
思わず目を開けてみたけれど何もなくて
ブルースが言うように
本当に
目に見えない別の世界が
遠くにあるんじゃなくて
近くに
あるいは同じ場所にあることが
初めて実感できました!」
そうです!


また4日目には
☆さんは
いつも眠ってしまうと通訳の井上さんに相談したら
「目を開けてしたら」
とアドバイスされたので
エクササイズ中
目を開けていたんだけれども
目を開けていたらエクササイズに集中できないので
目を開けたり、閉じたりしながら
メモしつつ、ワークしたそうです

すると
エクササイズが終わってみたら
2行だけだけど
メモしてあって
それを読んでも
何のことかわからず
何も思い出せず
それでも
いつも何も体験していない落ちこぼれと思っていたけれど
何も体験していないのではなくて
覚えてないだけだとわかって
良かった!

とのことです わーい(嬉しい顔)

この話を聞いて
本当に良かったな、嬉しいな、
と感じたのは
私だけではなかったと思います 黒ハート

***
今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催します!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

***
posted by アイ クミコ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

クリックアウト

ブルース・モーエン・ワークショップ
アドバンスコース
続いては
ブルースからクリックアウトについての説明です メモ

クリックアウトというのは
ヘミシンクを聴いている時や
ブルースのワーク時など
途中ふっと意識が無くなること

眠ってしまったのかなーという感じなんだけれど
すごく短時間なのです

そのクリックアウトについて
ブルースの理解では
今までにない知覚があった場合に起きるそうです ひらめき

今までにない知覚…
つまり
今までの経験の中から
解釈者が利用できる要素がなかった場合です ー(長音記号2)

また
クリックアウト中の経験(得た情報)は
失われたわけではないので
がっかりすることはない、と
ブルースは言っていました

そして
特別な意味があって
クリックアウトは起きていると思うって

例えば
今全部知ってしまうと、情報が大量すぎるから
若干がクリックアウトで抑えられているとか、
全部の情報が一度に来ると
信念体系クラッシュが大きすぎるから
若干がクリックアウトで抑えられているとか、
そういうことだそうです ひらめき


それでは
眠りとクリックアウトの違いは何でしょう?

眠っていたなら
眠かったり、眠ったのがわかります

クリックアウトなら
眠ったのがわかりません
眠ってないのに目が覚めた感じがします


クリックアウトするたびに
ガッカリしていたけれど
ブルースの説明を聞いて
なるほど!と思いました グッド(上向き矢印)

ちなみに私は
アドバンスコース中は
クリックアウトがとても多かったです バッド(下向き矢印) 
よほど
私には手におえない情報が多かったんでしょうね ふらふら

===

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催します!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===


posted by アイ クミコ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

昨年のアドバンスコースのレポート

ブルース・モーエン・ワークショップ
アドバンスコース第1日目
まずは自己紹介

アドバンスコースは
ベーシックコース受講が参加条件なため
第1回ベーシックコース参加者は
久しぶりの再会に和気あいあい
第2回ベーシックコース参加者は
引き続き参加なためやはり和気あいあい

初日からリラックスした雰囲気です

ブルースのレクチャーや
準備プロセスの復習
リラックスエクササイズなどから
第1日目は始まりました

画像 080.jpg


今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催します!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

===
posted by アイ クミコ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

よくある質問とその答え

8月のブルース・モーエンのワークショップに
たくさんのお申し込み&お問い合わせありがとうございます!

よくある質問について
こちらでも答えさせていただきます。

まずは、ブルース本人への質問と、その答えです。

***
問1
「これまで米国では、モーエン氏の指導で、フツーの、多くの人が、その数日間に教えてもらう
瞑想や呼吸法だけで、そうしたことがことが実現しているのですか」

答1
「はい、大部分の人々は体験することが出来ます。
ワークショップではほぼ参加者全員が
死後の世界のいろいろな領域に住んでいる人々と情報交換することを経験します。
これらの経験は、個々の参加者によれば異なる真実と形で来ます。
ワークショップでは、
参加者の少なくとも半分は、
ワークショップのもう一人の参加者に依頼された
特定の亡くなった人との接触とコミュニケーションを経験します」


問2
「それとも矢張り、
モーエン氏のセミナーでも、
そうした現象が起き易い人と起き難い人がいるのでしょうか?
いつも瞑想をよくしている人
(例えば、座禅をよく組んでいる方とか)の方が「入りやすい」とか、
日常生活において、こだわりの少ない人でないと、難しいとか。」

答2
「はい、これはそうです。
私は、そのことについてピアノを演奏することと同様に考えます。
ピアノは誰でも、キーと音を押すことができますし
少しの指示と実行で、誰でも曲をピアノで演奏することを学ぶことができます。
しかし
何人かは迅速かつ容易に学ぶでしょうし
何人かがもう少しゆっくりでしょう。
何人かは単純な曲を演奏して、何人かは少し複雑な曲を演奏します。
ただ、我々はみんなピアノを演奏することを学ぶことには違いありません。
そして、練習して、私たちは皆、我々の能力を向上させることができます。
我々の来世と他の場所のような場所で身体的な現実を越えて探検することを学ぶことは、
ピアノを演奏する学習より非常に簡単です。
私は、死後体験をすることをとても簡単であると言いたいです。

韓国、オーストラリア、アイルランド、ドイツ、ポーランド、カナダと米国で多くのさまざまな人に、
これらの概念と技術を教えてきました。
私は今までそのような経験をしなかった人々をうまく教えてきました。
私は仏教僧にも教えたこともあります。
それでわかったことは、今までに経験があるかどうかはあまり重要なようではありません。
私は誰でもうまく学ぶことができるように単純で、
それを練習することを教えるシステムを作成しました。
そして、それには特別な食事や訓練、精神的、宗教的な信条は必要ありません。

学ぶことをより簡単にするものは、あります。

好奇心が役に立ちます。
あなた自身でそこで探検して、
あなた自身の直接の経験を通してあなた自身で発見したいという願望はプラスです。
それに少しリラックスする若干の能力があると良いでしょう。
瞑想家はリラックスして、彼らの注意を集中させる彼らの能力のために利点があるようです、
しかし、瞑想家であることは必要ではありません。
新しい経験と情報を考慮してその人の信条を再検討したいという意欲は、非常に役に立ちます。
想像する能力と意欲は成功の鍵となるでしょう。

何でも存在を否定する気持ち、頑なで柔軟性がない心は、
学ぶことを難しくするでしょう。

***
以上です。


その他のよくある質問は

問3
ヘミシンクは使いますか?

答3
使いません。
ブルースの方法は
道具を使用しないシンプルな方法です。
このワークショップでは
モーエンがモンロー研究所での体験をもとに
自らあみ出した独自の死後探索の手法を、直接教えて下さいます。
そのため
ヘミシンクのCDを聞いたら寝てしまう、
と言うような人も、眠らずに死後探索することができるかもしれません。
ヘミシンクCDを使わないため、特に参加資格などもなく
どなたでも参加していただけます。
方法については、
モーエン氏の著書「死後探索」シリーズをお読みいただくと理解が深まると思います。
具体的には瞑想や呼吸法などがあるとお考え下さい。


問4
ヘミシンクを聞いたことがないのですが大丈夫ですか?

答4
このワークショップはヘミシンクを使いませんので初心者でも大丈夫です。
あらかじめヘミシンクのCDを聞いておくような必要も全くありません。
“問3”の答もご参照下さい。


問5
通訳は誰ですか?

答5
昨年の2月、8月のワークショップ時と同じ
井上智恵さんですので安心して受講していただけます。

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg

***
posted by アイ クミコ at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

雑誌の取材と懇親会

画像 049.jpg

ベーシックコースとアドバンスコースの合間に
ブルースは雑誌「スターピープル」の取材も受けました

取材が始まる前に
ナチュラルスピリットスタッフであり
ブルースのワークショップに参加していただいている
Qさんとお話していたら
Qさんはブルースのワークショップのことを
「今までたくさんワークショップに参加してきたけれど
体脱系のワークショップの中で
ブルースのが一番良かった!
“無条件の愛”で知覚が拡がるというのがすごく良かった 黒ハート
他のセミナーでは
例えば“体脱できない人はダメ”とか
“あまりできない人はダメ”とかいう感じがあったり
あまりできない人は“私はダメなんだ…”とか感じる
みたいな部分があったけれど
ブルースはそういうところがなくて
皆をすくい上げるような感じで良かった exclamation×2
とおっしゃり
とても嬉しく思いました るんるん


さて
取材の結果は
「スターピープル 23号」をご覧いただくと
カラーで詳しく載っていますが
記事にならなかったことを少しご紹介しますと
ブルースによれば
「愛を感じるエネルギーがあるところには
悪いガイドが来ない(コンタクトが取りにくい)から
ワークショップ参加者には説明していないけれど
無条件の愛を感じるプロセスは
実は悪いヘルパーを防ぐという意味もある」
のだそうですよ ひらめき

画像 167.jpg

ちなみにこの号には
私の書いた「モンロー研究所体験記」も掲載されています かわいい


さて夜は
アドバンスコースの懇親会 ビール

各コースとも
前日夜に参加者同士が仲良くなっていただけるように
懇親会を設けています バー

アドバンスコースの懇親会には
ブルースの著書の翻訳者
塩崎麻彩子さんも出席して下さり
なごやかな雰囲気のうちに開催

なんと2月の第1回ベーシックコースの参加者から
ブルース夫妻に
甚平と浴衣のサプライズプレゼントが!

.

こんなに甚平の似合うアメリカ人も
あまりいないのではないかしら?

***

今年8月にもブルース・モーエン・ワークショップ開催決定いたしました!
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ブルースの東京見物

画像 041.jpg画像 042.jpg

ベーシックコースとアドバンスコースの間には
ブルース夫妻を
東京タワーなどにご案内しました

リラックスして楽しんでいただけた様子でよかったです わーい(嬉しい顔)


さて次回のワークショップは
北は北海道から南は沖縄
遠くはカリフォルニアやネパールまで
参加申し込みをいただいています!
ありがとうございます 黒ハート

次回も素晴らしい出会いと体験のワークショップになりそうです ぴかぴか(新しい)
初めての方にお会いできるのも
再受講の方との再会も
どちらもとても楽しみです かわいい

ブルースも
「日本でワークショップをするのは
教えに行くだけでなく
旧友に会いに行くような楽しみがある」と言っていました メール

8月のワークショップ
引き続き参加者を募集しています
詳細は下記のバナーをクリックしてご覧下さい☆

2008JP.jpg


***
posted by アイ クミコ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。